赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤沢自然休養林、もうすぐ準備が始まり…ますか?

<<   作成日時 : 2017/03/29 16:27   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


3月29日水曜日、晴れ。
暖かくなってきましたが、赤沢自然休養林は、まだまだ冬が残っているようです。

太郎「今日、赤沢へ行ったスタッフから、相次いで『道路が凍っていて、凄まじい!』と連絡があったぞ」
美林「先週末の雪が、結構降り続いたようです。例年並みの雪景色に戻っちゃったみたいね」
太郎「というわけで、コースの点検整備はいつ頃になるやら…」

美林「上の画像は、犬山中学校の子供たちね?」
太郎「木曽の体験学習で、もう十数年続いているのだ。その努力が素晴らしい!」
美林「ちょうど遊歩道で、人々が歩く部分に木質チップを敷き詰めているところね」

美林「木質チップを敷くことで、ヒノキの根っこを保護する効果があるのよね?」
太郎「その通り。人間が歩きやすくなることと、環境保護が両立しているんだぞ」
美林「というわけで、昔の赤沢の風景を探してみました」

画像


美林「これは、向山コースね」
太郎「平成10年ごろ、ちょうどここから手前に向かってチップ舗装の遊歩道が試験的に始まったような覚えがある。この頃の森林内は、どこもかしこも根っこが凄くて、ある意味、面白かったなあ」
美林「走り根って現象ね。ヒノキの根っこが地表近くを這っているのが特徴的だったわ」

太郎「だけど、この根っこは森林浴の人々に踏まれて、徐々に衰えていってしまう。そこでチップで整備するようになったのだ」
美林「本格的に始まったのは、平成15〜16年前後かな?」
太郎「それから10年。よみがえった緑をご覧下さい」

画像


美林「…これ本当に同じ場所?」
太郎「失敬な。森林ボランティアの方々が、毎年丹精込めて運んでくれたチップが、地表を踏まない環境を整備してくれた結果だぞ」
美林「広葉樹がいっぱい増えて、柔らかい緑が美しいわねえ」
太郎「広葉樹は、落葉で山肌を肥やしてくれるからなあ。ヒノキの更新も進んでいるようだぞ」
美林「天然のヒノキは成長が遅いから、目に見えてくるのは当分先ね」
太郎「林野庁では、木曽悠久の森という制度で森林保護の新境地を開こうとしているぞ」
美林「もうすぐ赤沢のコース点検が始まります。現場へ出るのが楽しみね」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上松 旅行情報
上松 旅行情報
赤沢自然休養林、もうすぐ準備が始まり…ますか? 赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる