赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS エゴマの収穫が本格化しました。

<<   作成日時 : 2015/10/29 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


10月29日木曜日、晴れ。
今日は野良仕事に精を出しています。
またNHKラジオの中継車が、上松駅前にやってきました。

太郎「いよいよエゴマの収穫が本格化してきたぞ」
美林「今年はご予約も多くて植付を増やしたけど、どんな様子だったかな?」
太郎「刈取りから脱穀まで、ちょっとレポートするのだ」

画像


美林「良い色になっているわね〜」
太郎「ここまで枯れれば実も熟してる。でも天気が悪ければ収穫できないし、あまり置いてしまうと種になって落ちちゃうし、刈取り時期の見極めが難しいぞ」

画像


太郎「刈取りは、シートを広げて穂から実が落ちないように気をつけて進めていくぞ。刈取りばさみや鎌を使って、すごい勢いで進んでいく」
美林「おばちゃんたちのパワーってすごいわね」
太郎「基礎体力が素晴らしいぞ。これもエゴマの力なのか?」
美林「好き嫌いせず、何でもバランスよく食べなくちゃね」

画像


太郎「刈取り中から、シートの上ではパラパラと良い音がしてるぞ」
美林「小さな種が、簡単にこぼれちゃうのね。それにしても、小さな実なのね〜」
太郎「エゴマは、とにかく収穫から精製までが手間なんだ。これが簡単になればありがたいけどな」
美林「コンバインなどで機械化するのは?」
太郎「機械を通すと熱で変質してしまう部分も出るので、上松町特産品開発センターでは、可能な限り手作業にこだわっているのだ。でも人手が足りなくなったら、機械化を考えなくちゃいけないかなあ」

画像


太郎「収穫したら、シートを囲んで袋状にし、穂をバタバタ叩いて実を落としていく」
美林「人手がかかるわねえ」
太郎「エゴマはシソ科だから、香りも漂ってくるぞ」

画像


美林「穂から実が落ちたら、それを集めてふるいにかけます」
太郎「何度かふるいを替えて、できるだけゴミを除去していく。これがまた、本当に面倒」
美林「乾いた日じゃないと、捗らないわね」

画像


美林「現場での最後は、風に当てて軽いゴミを飛ばします」
太郎「扇風機を使うこともあるけど、電源が必要だから、作業施設へ持ち込んで行うこともあるぞ」
美林「こうして、エゴマらしくなってくるわけね。おばさんたちは手馴れているから早いけど、大変ね」

画像


美林「やっとエゴマの実が姿を現しました」
太郎「これからもう一度、ゴミの除去、そして砂や小石の除去、洗浄、乾燥を経て、エゴマ油の圧搾に進むのだ。まだまだ先は長いぞ」
美林「今日は1日かけて刈取り作業があるけど、どのくらい採れるかな?」
太郎「今年はご予約の件数もすごいからなあ。このように手間暇かけて丁寧に搾っているので、ご予約順に確認してお届けするだに。もう少し、お待ち下さいだぞ」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上松 旅行情報
上松 旅行情報
エゴマの収穫が本格化しました。 赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる