赤沢では、やっぱり木のお土産を。

8月2日金曜日、晴れ。
今日は朝から水道のメーター検針などで赤沢に行きました。
やっぱり涼しいです。
国有林に入ると貯木場があります。
これを目安に車の窓を開けていただくと、高原の涼しい風が楽しめますよ。

今日は、赤沢にあるお土産屋さん(特に木工専門の)を2軒、ご紹介します。

画像


まずは、木の家ほりかわさん。
駐車場のすぐ隣に見えますので、お馴染みの方も多いかも。
周囲の風景は涼しげで、しかも紅葉シーズンは見事に色付きます。

画像

画像

画像


まな板に始まり、湯飲みやおひつ、風呂椅子などがあります。
特におススメは? と伺ったところ、

画像


「この表札が、良い物なんだよ~」とのこと。
とても綺麗な木目ですが、お値段もお手頃で大人気だとか。

またこちらのお店、百草丸を多数販売しています。

画像

画像


百草といえば木曽御嶽の妙薬。
腹痛や二日酔いなどによく、水戸黄門の印籠にも入っていたとか?
それはさておき、中山道時代から愛用されていたそうです。

現代では飲みやすいように分包や粒状がありますが、元祖は板状です。
地元では「だらすけ」って呼んでいますが、パキパキと割って飲むのです。
私も昔からお世話になった薬です。
この百草、妙薬を絵に描いたように苦いんだ!

画像


ひのきの1枚板も、かなり売れ筋だとか。
木工細工だけでなく、これを磨いて習字の台紙としたり、芸術にも使えそうです。
「木の家ほりかわ」は週末を中心に営業しており、平日不定期休業です。

続きまして、夏休みイベントのチケット販売所に隣接している、上松町物産共販会の売店です。

画像


森林鉄道の乗場下にあるので、団体旅行でお越しの方はご存知かも?

画像

画像

画像


こちらもまな板や寿司桶、湯飲みなどが並びます。
こちらは無垢の木の色を出した加工。
木製品はひとつとして同じ物がありませんから、贈答品には喜ばれるかもしれません。

画像


こんな上品な花台など、贈り物にいかが?

画像


お子さんが喜ぶのが、この虫の鉛筆削りです。
色とりどりの虫は、足がチョコチョコ動くんですよ。

画像


こちらには、地元上松町で醸造している天然ひのきの精油や、精油を原料にしたボディソープなどが販売されています。
赤沢といえばひのき。
ひのきの香りを体験するには、精油が手軽で正確です。

森林セラピーの研究の中でも、樹木の香りや肌触りがリラックス効果をもたらすことが判明しています。
せっかく森林浴を楽しんだら、お家にも木の思い出をお持ち帰りください。
香りや肌触りは、森の風景を思い出させてくれますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

たなびら
2013年08月03日 21:35
はじめまして、2日は自分が昔から好きだった赤沢に子供三人を連れて行き、自分も久々に川に潜りました、やっぱり最高ですね、渓流プールも工夫がされていて(^o^)子供達も「赤沢!赤沢!」と大騒ぎです(>_<)おみやげ屋さんにも立ち寄ればよかったと悔やみます(>_<)
著者
2013年08月04日 09:15
赤沢へお越しいただき、ありがとうございました。
そうですねー、もう夏休みイベントが始まって25年以上になります。
親子でお越しになる方も、少なからずいらっしゃるのでしょう。
相変わらず魚が泳ぐ渓流で潜れるのは、とても幸せなことなのかもしれません。
きっと何年過ぎても赤沢の渓流は待っていてくれますので、またお越し下さい。
その折には、ぜひお土産も(笑)。

この記事へのトラックバック