赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 御嶽山の火山防災学習会に参加しました。

<<   作成日時 : 2016/11/21 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


11月21日月曜日、曇り。
午前中は晴れの予報でしたが、意外に雲が多めです。
気温はやや高く、10月から気候があまり動いていません。

太郎「でも容赦なく葉っぱは落ちる」
美林「残念だけど、紅葉シーズンは終わりですね。広葉樹の皆さん、また来年」

太郎「さて、19日の土曜日には、御嶽山の火山災害学習会が開催されたぞ」
美林「火山の専門家お二人を講師に招いて、自治体や消防署、関係者のほか、多くの住民も参加されました」
太郎「写真では人が少ないような…」
美林「前の方に座ったからね <(`^´)>」

画像


美林「多くの犠牲を出した御嶽山噴火から、はや2年とちょっと。観光産業では、まだまだ大きな影響が残っています」
太郎「火口から1km以内の入山規制で、捜索や復旧が進まないのも歯がゆい」
美林「まず、次の犠牲者を出さないことね。そのためには、噴火の構造や対策を十分に学んでおかないと」

画像


太郎「御嶽山の噴火は、火山の分類では水蒸気爆発、もっと細かく分けると、熱水系噴火と呼んでもよさそうな」
美林「地下のマグマからエネルギーが供給されてて、地下水が蒸気になっているわけね」
太郎「常に圧力があるから、上がふさがってしまうと、爆発の危険が高まるぞ」
美林「見かけは、蒸気が少なくなると活動が衰えて見えるわね」
太郎「そこが怖い。御嶽山のような水蒸気噴火はまだまだ研究資料が少ないから、これからの調査が重要だ」
美林「先は長い、というより、ずっと続く取り組みになるわね」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上松 旅行情報
上松 旅行情報
御嶽山の火山防災学習会に参加しました。 赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる