赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS エゴマの旅、最終局面。いざ搾油機へ。

<<   作成日時 : 2015/11/17 14:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


11月17日火曜日、曇り。
雨の予報にもなっていますが、降るのはこれからかな?

太郎「さて、先日刈り取りしたエゴマがどうなっているか、追いかけてみたぞ」
美林「実は、エゴマの実は乾燥機に入っています。栽培された農家の方の持ち込み分も搾油されているから、取材に来てみました」
太郎「…今年のエゴマブームは凄まじい」

画像


太郎「こっちの四角いのが乾燥機なんだな?」
美林「そう。水分が含まれていると油が濁るし、純度も下がっちゃうからね。安定した油を搾るためにも、3〜4日間は乾燥機に入れておくのよ」
太郎「そして、乾燥を終えたエゴマは、隣の搾油室へ」

画像


太郎「搾油機は海外製か〜」
美林「上松町では、かなり昔からエゴマの栽培を始めたのね。国産の搾油機は存在しなかった時代だから、韓国産の搾油機を導入したのよ」
太郎「この搾油機で、エゴマを絞るわけだな」
美林「乾燥用の目の粗い袋から、搾油専用の袋に詰め替えます。ゴミを出さないように、細かいメッシュになってるわ」

画像


太郎「では、乾燥エゴマを投入だ」
美林「1回の搾油は30分、5kgずつ行います。5kgのエゴマから、大瓶で5〜6本のエゴマ油が採れるわよ」
太郎「2.5から3リッターくらいかな? 機械をセットしてスタートボタンを押すと…」

画像


太郎「うわあ、どばーっと流れ出てきた〜」
美林「最初はすごい量なんだけど、すぐに落ち着いてきちゃいます。絞るためには600kgの荷重をかけて、30分間放置。最後はじっくりと滴ってくるわ」
太郎「泡が抜けたら、ビンに小分けして完了だ」

画像


太郎「興味深いのが、絞りかすだぞ」
美林「ご覧のとおり、ペッちゃんこです。でもこの中にも、エゴマ成分が含まれているのよね」
太郎「上松町では、クッキーに混ぜたり米粉饅頭の材料になったりしてるだに」
美林「最後に残った分は、匂いがイノシシ避けになるってことで、公園の生け垣を保護するのに使ったりするわね」
太郎「なんだか勿体ない話だな〜」

画像


美林「栽培から4カ月、ようやくエゴマが油になりました」
太郎「美しい透明感だなあ。今日もお昼の番組で、エゴマの紹介していたな」
美林「脳の老化防止にいいってお話だったわねえ。絞り立ては新鮮だから、美味しく食べて健康になれれば嬉しいわね」

太郎「では、さっそくこのビンを…」
美林「待たんか、不届き者っ」
太郎「高く売れそうなんだもの〜」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上松 旅行情報
上松 旅行情報
エゴマの旅、最終局面。いざ搾油機へ。 赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる