赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤沢の紅葉は、見頃直前! くうう〜

<<   作成日時 : 2014/10/03 11:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


10月3日金曜日、曇り時々雨。
先週の冷え込みが嘘のように、暑さすら感じる気候です。
今年の秋は、どうなっちゃってるんでしょうかね。

美林「た〜ろ〜う〜ちゃ〜ん」
太郎「何その怖い顔!」
美林「今週は赤沢の紅葉見頃が出せるって言ってたわよねえ〜」
太郎「それはその、如何ともしがたいだに」
美林「というわけで、太郎ちゃんを緊縛して問い詰めます」

画像


美林「で、見頃を出さなかった理由は何?」
太郎「気温が高すぎただに。思いのほか、紅葉の進行が止まっちゃうほど暑かったんだに〜」
美林「確かに先週よりずいぶん暑かったわね。で、今週末に赤沢に来ても、紅葉はまったく楽しくないわけ?」
太郎「そ、そんなことはないぞ!」

画像

画像


太郎「いつの世も、サービス精神旺盛な仲間はいるんだぞ。このアカヤシオや対岸のコミネカエデなんか、とっても良い色出してきているだに」
美林「確かに、これで日当たりが良ければ鮮やかそうね。では、明日以降は紅葉は進んでいくと」
太郎「少なくとも、今より緑になることはないから安心するだに!」
美林「まあいいわ。縄、解いてあげる」

太郎「緊縛趣味のゆるキャラなんて、初めて見たぞ」
美林「断じて趣味じゃな〜い!」

画像


美林「ところで、御嶽山の噴火の影響が気になるけど…」
太郎「赤沢の源流は御嶽山麓ではなく、真逆の阿寺山の方角だぞ。むしろ御嶽山から遠い方角だから、雨が降っても濁らないぞ」
美林「あの碧く澄んだ渓谷の源流の、反対斜面だったかしら?」
太郎「そっち方面の支流が集まっているから、今日も渓流が美しかったな」

画像


美林「それじゃ、御嶽山麓から流れてくる木曽川は?」
太郎「こっちは何とも言えないな…。確かに雨が降れば、火山灰の濁りが出てくるかもしれない。でも御嶽山の下に牧尾ダムと木曽ダムがあるから、いきなり濁るとも思えないし」
美林「こっちは注意深く見ておかなくちゃならないわね」
太郎「少なくとも、3日のお昼には、まだ川底が見えていたぞ」
美林「それじゃ、今日の紅葉レポートはこの辺で」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ボールドウィン号の100周年を記念したイベントに行きました。木曽で活躍したボールドウィン号は、1915年に製造されたんですね。
「木曽での活躍ご苦労様でした」
セレモニーの時、歌われたお祝いの曲良かったです。もう一度聞きたいです。
モーターカーの初めての、乗車体験乗れてよかったです。運転に抽選で当たらなかったけど運転できたら楽しかったな。乗車体験ができるように、観光化されるといいですね。
森林鉄道の遺構ウォーキングにも参加しました。現存する鉄橋や、軌道跡を歩く5kmのコースだったけど、鬼淵橋が渡れなかったのが、残念です。(暑くて大変でした)
来る時に、夜明け前から消防の緊急車両が、道の駅に集結中でした。
1人でも多くの登山者の方が救出されますように、救出作業が無事に進むことを祈ります。関係機関の多くが捜索や復旧に携わっており、二次災害が起きない事と、噴火が終息するのが早ければ良いと思います。
調布のおまちゃん
2014/10/05 17:33
いつもご覧いただき、また木曽へもお運びいただき、ありがとうございました。
おかげさまで、木曽森林鉄道ボールドウィン号の100歳のお祝いは無事に終わりました。
しかしご存知の通り、イベントの前日に御嶽山が噴火して多くの犠牲者が出ており、以降、イベントは控えております。

モーターカーの運転は、今回初めて行ってみました。
運転が簡単なのと、普段から稼働していないと調子が悪くなることもあり、保存も兼ねたメニューです。
遺構ウォーキングとともに、定着するよう頑張らねば。

御嶽山の噴火は本当に痛ましい状況になってしまいました。
私も登ったことがあるだけに、ニュースを聞くと「ああ、あそこか」と美しい風景が思い出され、さらに信じられなくなります。

観光は点ではなく線で組み立てられてきますので、御嶽山の噴火は各地に大きな影響を及ぼします。
昭和の噴火では2年間の入山規制がありましたが、戦後最大の火山災害になった今回は、見通しが立ちません。
とにかく今は、早く行方不明者の捜索が完了することを祈るのみです。
著者
2014/10/06 09:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
上松 旅行情報
上松 旅行情報
赤沢の紅葉は、見頃直前! くうう〜 赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる