赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤沢はまだ雪深い冬の中でした。

<<   作成日時 : 2014/03/04 15:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


3月4日火曜日、曇り。
朝は晴れ間もありましたが、午後から雲が厚くなり、夜には崩れるかも…。
寒さも感じますが、暖かさも増しています。

画像


今日は現地立会いのため、赤沢に行きました。
林野庁の工事はまだまだ続いていますが、開園は徐々に近づいています。
道路の氷は、もはや岩のよう。
大型車の轍がゴツゴツと固まり、融けると川のようになります。

雨の後から冷え込んだため、分厚い雪はそのまま氷と化しました。
スノーシューを持って行ったのですが、長靴のまま歩けます。
普段歩けない目線で風景を眺められて優越感に浸ってしまう。
ズボッと雪に落ち込んだ人は、私より体重が重いということでしょうか?

画像


今回は、珍しい作業に立ち会わせていただきました。
園地内の危険木伐採です。
本来は林野庁職員だけで進めるお仕事ですが、観光施設が近いため、急きょ立ち会ってきました。

自然界ではしっかりと根付かない木は自然淘汰されていきますが、人工林では植えた木々が無造作に伸びていき、高く育った木が周囲の成長を阻害したり、あまりに密集して山火事の元になったりと、世話がかかります。
人間が作った環境は、最後まで人間が面倒をみなくてはならない、という約束のようなものでしょうか。

画像


伐採した木は、幹の途中に亀裂があったそうです。
いずれ、倒れていたかもしれません。
森林鉄道の軌道沿いでしたから、何事もなくて安堵しました。

危険木が倒れた後は、空にぽっかり穴が。
ここから陽光が差し込んで、また新しい命を森林に育むんでしょう。
時に命をいただき、そして長い時間をかけて命を育てるのが、林業なのですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上松 旅行情報
上松 旅行情報
赤沢はまだ雪深い冬の中でした。 赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる