赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS この季節、赤沢で一番怖いもの。

<<   作成日時 : 2014/02/05 13:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2月5日水曜日、晴れ。
冷えましたねー。
首都圏でも雪が積もったとか、氷点下になったとか、様々なニュースが聞こえてきました。
今日の上松町、午前10時に氷点下4℃でした。
赤沢はもちろん、氷点下10℃です。

さて、今日は真冬の赤沢へ。
仕事でなければ現地を訪ねる機会もあまりありません。
そんな赤沢なんですが、これから3月にかけて、ある意味一番恐ろしい姿に変わります。

画像


ばばーん。氷の道!
雪が積もったとか優しいものではなく、融けた雪が凍り、また融けて凍り、ピッカピカの氷結状態になるのです。
轍の巾は工事や木材運搬用の大型車のものなので、軽自動車で走ると右に左に振られます。
しかも轍は3本しか見えないでしょ?
中央の轍を供用しているので、すれ違う時はどちらかが避ける必要があるんです。

そろり忍び足は当たり前、左右どちらかを轍に落として、回転しないように運転しなくてはなりません。
時々砂撒きをしてくれるのですが、それでもこの季節に赤沢を訪れるのは恐ろしいですよ。

画像


恐ろしいといえば、まだ猟期なので猟師さんたちも山を歩きます。
今日は国有地の確認手続きだったのですが、森林管理署の皆さんは、目立つオレンジ色の衣服を揃えています。
赤沢園内は休猟区ですが、こんな準備は見習わなくてはなりません。
誤射はシャレにならないですからね。

ところで、国有地の確認手続きは大変なんでしょうか?
署員の方に尋ねてみました。
「赤沢もそうですが、上松町さんは非常に恵まれていますよ。他の地域は山岳ばかりで…」
うむ、赤沢はやっぱり歩きやすいエリアなんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上松 旅行情報
上松 旅行情報
この季節、赤沢で一番怖いもの。 赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる