赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS インバウンドの講演会がありますよ。

<<   作成日時 : 2014/01/07 10:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


1月7日火曜日、晴れ。
痛いほどの寒さ。
今シーズン一番の冷え込みです。
赤沢の気温は、氷点下15℃目前。
雪が少ないので、きっと地表も凍結してますね。

今月22日、木曽合同庁舎で外国人受入(インバウンド)の講演会があります。
講師は、東京で旅館「澤の屋」を経営する澤功氏。
観光カリスマにも選ばれ、下町の魅力を海外に発信する先進的な観光を実践されています。
普通の和室でありながら、海外宿泊者の回転率は驚異的。
そんな講演会なら行かねば、と言われそうですが、実は数年前、こちらから研修にお邪魔したことがありました。
まだブログも始まっていない、2007年3月23日のことであります。

澤の屋旅館は日暮里の近く。
東京にしてはビルも低く、親しみやすい街並みが印象的でした。
「言葉の壁は、最初に消えた」という金言を思い出します。
身振り手振りでも、絵を描いても意思の疎通は図れます。
大変だったのは、文化の違い。
入浴の度にお風呂の栓を抜かれてしまい、大変だったとお話されていました。
今では楽しいエピソードです。

必ず整備しなくてはならないのが、連絡手段。
海外のお客様は、ご家族や友人と連絡を取り合うのに電話・インターネットをフル活用します。
研修に行った当時はネットのインフラも今ほど整備されておらず、「電話料金がすごいことになるんだ」と悩んでおられました。
現在だと、各施設のWi-fi整備は当たり前なんですよね。
木曽はこんなところが遅れ気味なのであります。

研修のお話はとても刺激的で、周辺の飲食店とも連携が取られていました。
今回はどんなお話をして下さるのか、とても楽しみです。
とりあえず、町内の宿泊経営者の皆様には、ご案内を出さなくちゃ。

画像


そういえば、この研修には盛大なオチがつきました。
森林セラピーの生理実験でお世話になった、李先生の日本医科大学が、澤の屋旅館とは指呼の間なのです。
それこそ、路地を右に曲がるか左に曲がるか、の違い。
実験結果の内見会に訪れた直後だったので、「あれれ〜!?」と驚かされました。
東京も田舎と同じく、広い様で狭いんですかね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上松 旅行情報
上松 旅行情報
インバウンドの講演会がありますよ。 赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる