赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新たな公民館に集うメタボリアン。

<<   作成日時 : 2013/11/28 13:52   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

11月28日木曜日、曇り。
寒いです。時折、雪が舞ってきます。
駒ヶ岳の方向は、真っ白に見えますね。

画像


森林セラピー基地・赤沢自然休養林を抱える上松町。
その住民が不健康では、森林セラピーの名に傷がつこうというもの。
肥満はズボンのベルトだけでなく、医療費を増加させて自治体の財政をも圧迫するのであります。
職員が健康であれば、少しでも財政も健全化できるんじゃなかろうか。
いや、そうでなければならーん。

というわけで(?)、地元役場のメタボリックの人たちが、新装果たした公民館調理室に集められて、メタボリック対策の昼食会となりました。
食事代は会費制であります。
…ええ、この場にいるということは、私も対象者になってます。
今日は自虐ネタです。

メタボリックシンドロームと聞かれるようになって久しいのですが、実際には無頓着な人が、自分も含めて多いのが実情。
でも人間ドックなどで数値を突きつけられると、怖くなっちゃいますね。
血糖値や中性脂肪の増加は、肝機能の障害や血管のトラブルを引き起こす近道。
そのためには、日々の食生活が大切なのです。
昨今、これを健康的に紹介したのが「タニタの食堂」ですね。

画像


これが今日の献立です。
野菜をメインに、カロリーは約500kcal。
お稲荷さん3つより少ないんだとか。
ご飯なんか、ほんのちょびっとなんですよ。
これを15分以上かけ、食欲の満腹中枢を満足させるようにいただきます。
早飯は芸のうちでも、健康にはよくありません。

画像


食事の前には、栄養士さんのありがたーいご指導もいただきました。
こんな食生活を毎日続けていかないと、痩せるところまでは辿りつけないか。
遠い道のりであります。

…森林セラピーで提供するお食事も、こんな感じでカロリーコントロールや健康学に基づいたものでありたいですね。
ただ、日本人古来の和食は、自ずから健康に良い資質を備えています。
肩ひじ張らずに、気楽に地元の食文化を見直していきましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上松 旅行情報
上松 旅行情報
新たな公民館に集うメタボリアン。 赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる