赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤沢の営業、あと10日です。

<<   作成日時 : 2013/10/31 10:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

10月31日木曜日、晴れ。
早いもので、明日は11月です。
これまでが暖かすぎて季節の感覚が薄れていますが、もう朝夕は寒いんですよね。

画像


赤沢の紅葉、つい先日東海テレビで放映されたそうで、かなりお問い合わせが増えました。
紅葉の見頃は徐々に山を下りつつあり、写真の寝覚の床でも色付きが進んでいます。
赤沢渓谷では、アクセス路の渓流沿いが良いようで、森林鉄道沿いはそろそろ晩秋の風景。
今日は今シーズン最後の「森のお医者さん」巡回がありますので、状況を見てきたいと思います。

さて、昨日は阿智村のモニターツアーに参加していました。
この事業、長野県と岐阜県の県境にある自治体が「県際交流協議会」を設けて、観光分野の交流を中心に地域振興に動いているのです。
着地型観光商品の発売を目指して、ただいま3年事業の2年目。
着地型観光は何たるか、を学習し、今年は各地域の観光資源に触れながら商品企画の検討を重ねています。
赤沢では、8月にモニターツアーを実施しました。

画像


秋になり、南信地域には実りの季節が訪れていました。
ところが予定していたシイタケ狩りは、9月の猛暑で壊滅状態。
あまりに雨が少なくて、菌糸が育たなかったそうです。
というわけで、急きょリンゴ狩りに変更になりました。
代替の観光商品があるというのは大切です。

画像


リンゴも最近の台風連発で危なく不作になる可能性がありましたが、この地域は風の影響が少なくて、美味しいリンゴが出来上がっていました。
青いまま食べられる洋ナシも出荷を控えていて、果物観光シーズン真っ盛りの季節です。

画像


阿智村は浪合村・清内路村と合併していて、広い地域に観光資源が散りばめられています。
治部坂高原では、紅葉が見頃でした。
冬から春はスキー、夏はコスモス、秋は紅葉と、広いシーズンに名古屋方面のお客様をお迎えしています。
そしてこの地域の特産は、キクイモ。
血糖値を下げる効果が確認されており、糖尿病などへの健康効果が期待できます。
治部坂峠は木曽・上松からは相当遠いのですが、合併の恩恵で清内路峠まで阿智村になったため、南木曽町から峠を越えたところでもキクイモ商品を購入できます。

観光というお仕事は、お客様を楽しませる分野。
ということは、自分が楽しめた観光地は「おススメできる」商品になります。
こんなモニターツアーで観光素材を学んでいくと、広域観光を展開できるのであります。

今年の観光シーズン、いよいよ大詰めです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上松 旅行情報
上松 旅行情報
赤沢の営業、あと10日です。 赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる