赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS その気持ち、とっても良くわかるんです!が。

<<   作成日時 : 2013/08/14 10:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


8月14日水曜日、晴れ。
今日は朝から事務所の空調を入れていません。
やせ我慢じゃありませんよ!
ちょびっと、涼しさが感じられてきたのです。

今朝は寝覚の床へ直行。
国定公園内で泳いでる人がいる、という電話が入ったのです。
直接、寝覚の床で遊泳禁止を掲げている条例や法律はありませんが、我々が現地の整備をするだけでも国にお伺いを立てねばならない地域。
言ってみれば皇居のお堀や金閣寺の池で泳いでいるようなもの。
とりあえず、他の渓谷を目指していただきましたが、寝覚の床で泳いじゃう方は、ここ最近の厳しい暑さになってからです。
昔は水難事故もあった大きな河川なので、遊泳はご遠慮ください。

画像


あと、赤沢渓谷でも気付いた点を2つ。

渓流広場より上流の、川沿いの丸い岩の上にテントを張る方。
これも危険です。
テントごと転がり落ちたら桃太郎の川流れになっちゃいます。

それから、とてつもなく上流へ分け入って遊泳される方。
万が一、ケガをされると救出に行けません。
静かに自然の中で過ごしたい気持ちは非常によくわかるんですが、せめて着衣のままで水遊びにしておいてください。
あまり遊歩道のエリアから離れてしまうと、人間が借りている世界ではなくなってしまいます。
野生の世界は、裸一貫で歩き回るにはちょっと怖いのです。

赤沢の園地には、グリーンサポーターという木曽森林管理署から委嘱された職員もいます。
危険を感じると、お客様に声をかけることもありますが、どうかご了承ください。
安全に赤沢からお家にたどり着いていただくことが、我々の任務なのであります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上松 旅行情報
上松 旅行情報
その気持ち、とっても良くわかるんです!が。 赤沢自然休養林・上松町ぶらりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる